スピーカー視聴会

5日に開かれた、BOSEの業務用スピーカーの新製品試聴会に参加。中規模のホールで商業施設向けからアリーナクラスに対応したサイズの器機の紹介でした。部分的な参加だったため、サウンドのチェックができたのは以下の製品。

F1 Model 812 Flexible Array Loudspeaker
F1 system
垂直方向のカバレージパターンをコントロール出来るフレキシブルアレイ・テクノロジーを搭載したパワードポータブルSRスピーカーです。
230,000 円 (税抜/1本)

サイズ的にはかなりコンパクトでありながら、中規模ホールクラスにも対応していて、バーや小さなライブハウスに低コストでクオリティの高いシステムが導入できそうです。

音楽の再生のあと、ギターベースドラムキーボードの4人編成のバンドが登場し、ライブハウス同様の音場を再現したデモンストレーションもあり非常に有意義でした。

帰りにTシャツもいただきました。

製品仕様

システムパフォーマンス
タイプ2 ウェイフルレンジ パワードスピーカー
周波数特性(-3dB)52 Hz – 15.5k Hz
周波数レンジ(-10dB)43 Hz – 20k Hz
指向特性水平100°x 垂直40°(Cポジション)
最大音圧レベル(@1m)132 dB SPL(peak)
クロスオーバー周波数600 Hz(Butterworth 24)
パワーアンプ部
定格出力1000 W
全高調波歪率0.1% 以下(30 Hz – 15k Hz、定格出力)
スピーカー部
ドライバー構成中高域:2.25 インチドライバー x 8
低 域:12 インチウーファー x 1
入出力端子
入力端子ch 1: XLR・標準フォーンコンボ端子(バランス)x 1
ch 2: 標準フォーン(バランス / アンバランス)x 1、ST RCA ピン x 1
出力端子XLR(バランス)×1
コントロールボリューム、入力感度切替、前面LED機能切替、EQ切替、電源スイッチ
その 他
外形寸法664.7H x 334.3W x 372.5D mm
質量20.2 kg
電源電圧100 – 240 V 50/60 Hz ±20%、200W (1/8出力時)